ララウターブルンネンには856名の住人が暮らしています。イーゼンフルーには64名、ステッヒェルベルグには263名の住人が居住しています。
ラウターブルンネン(795 m)は、トールキンにも影響を与えた巨大な岩壁と山頂の間にある印象的な氷河の谷底に位置しています。72の滝が崖の上から谷に流れ落ちます。
ヨーロッパで最も高い落下滝の1つであるシュタウプバッハの滝は、ゲーテの詩「水の上の精霊の歌」に影響を与えました。この村は数え切れないほどの観光スポットへの出発地点となります。夏には周遊するための多くのハイキングコースやマウンテンバイクコースがあります。
アルブレヒト•フォン•ハラー、ジャン•ジャック•ルソー、バイロン卿およびヨハン•ヴォルフガング•フォン•ゲーテは、それぞれの著書や詩においてこの観光名所を絶賛しています。ラウターブルンネンでは、旅行•宿泊施設用に設置された教区の家に宿泊することができます。

行き方:
バーゼル/チューリッヒ/ジュネーブからベルンまたはルツェルン/ブリューニック峠(夏季および冬季オープン)を経由してインターラーケン方面へ車で進みます。南方面からお越しの場合、グリムゼル峠(夏季のみ)またはシンプロン峠を経由し、その後レッチベルク・カートレインでインターラーケン方面へ進みます。そこではグリンデルヴァルトおよびラウターブルンネン方面の道路標識に従ってください。